中古トラクタ−の選び方

<無料>農機具を高値で売却する方法お教えします

 

農機具の売却をお考えなら、コチラをお試しください。
高値で買い取ってもらうには、この方法が最も効果的です。

 

更なる高値を呼び寄せる方法

 

 

番外編、中古トラクタ−の選び方

 

 

中古農機具として、機械のなかでも代表的なものは、やはりトラクターでしょう。
需要が多い上に耐用年数が長く、エンジンもボディも丈夫なため、かなり古い
機種でも市場に出て値段が付いています。

 

 

 

 

 

 

トラクターであれば少々程度が悪くても問題なく買取ってもらう事が可能なので
中古市場で流通している台数が最も多いのもトラクタ−です。海外への輸出も
トラクターの台数が一番多く、各地で引っ張りだこの状況です。

 

 

 

少ない資金で農業を始めたいという方でもトラクターは農作業には必須の
農機具なので中古で、多少程度が悪くても買い手が決まりやすいのです。

 

 

 

この農機具は土を耕すためには必需品であり、尚且どのような
ジャンルの農業にも必要なので需要は非常に高いと言えます。

 

 

 

年式の古い物の方が確かに安いのですが、古すぎる機種は修理などの
部品供給の面で若干不安がありますので予算が許す限り年式が新しい
機種のほうがそれなりに安心して使用できます。

 

 

 

エンジンなども丈夫に作られてますので、長期保管時の燃料の管理が
きちんと行われておりエンジンが普通にかかれば問題はありません。
オイルのにじみ(オイル漏れ)がないかチェックしておきましょう。

 

 

 

その他の部分では車軸のオイルシールなどの状態や、ロータリーの
回転軸部分のオイル漏れ、爪の磨耗状態をよく確認しておきます。

 

 

 

トラクターは使用条件が過酷であれば、早い段階でも消耗部品に
痛みが出てきますので使用時間はあくまで目安として、現在の
状態を確認して判断しましょう。

 

 

 

トラクターを新車で購入すれば非常に高額ですから、そこその程度と
年式のトラクターであれば中古でも十分に性能を発揮してくれます。

 

 

 

今回「中古トラクターの選び方」という内容をご紹介しました。中古
トラクターを購入する場合に注意すべき点を記載したのですが裏を
返せば、この内容が良ければ高額査定が付きやすいという訳です。
参考にしてください。

 

 

 

当サイトおすすめ、中古農機具の買取業者はコチラです

 

 

 

20年前の古い農機具でも買い取り対象になります。無料査定のお申し込みは
簡単なフォ−ムに必要事項を記入して送信するだけ。今すぐお試しください。

 

 

中古農機具買取専門店 農機具王

 

 

トップへ戻る