中古農機具の市場動向と売買について

中古農機具の市場動向と売買について

 

 

 

 

中古農機具の市場動向を見てきて最近、特に感じる事、それは
複数の高額トラクターやコンバイン、田植機などの中古農機具が
市場に流通し取引されているという事実です。

 

 

 

新たに農機具を購入したが、体調を壊し農業を続けられなくなったり
後継者が見つからず廃業するケ−スが増えているという事です。

 

 

 

こういった農機具は新品同様で中古車で言うところの新古車に相当
します。程度が非常に良いので高値が付きますが、新品よりは安く
なるため、お買い得感の高い中古農機具となります。

 

 

 

売りに出されると直ぐに買い手が見つかるほどです。以前に比べて
市場の回転は非常に早くなっています。最近は高齢の方でもパソコン
やスマホを使っています。インタ−ネットの普及により取引の舞台が

 

 

 

ネット上に移行しているのです。これまでは農機具の売買は近所の
農協や販売店で行われていました。しかし、現在はネットオ−クション
を始めとするインタ−ネットでの売買が主流になっています。

 

 

 

 

 

 

地域密着型の店舗を全国規模で増やして営業する大手買取業者や
異業種からの参入組など、入り乱れて中古農機具の争奪戦が行われ
ています。農機具の査定に関しても無料出張査定という方式が

 

 

 

スタンダ−ドになっており、サ−ビスも非常に良くなっています。
インタ−ネットでの取引は安い中古農機具を入手するのは可能ですが
購入後のメンテナンスや修理のことを考えると近場の店舗で購入

 

 

 

したほうがト−タルコストは安くなるという点も考慮しておきましょう。
「廃業して売却のみ」というのであれば少しでも高く買い取ってくれる
業者が一番ですが、購入する場合は何か問題があった時に

 

 

 

タイムリーに対応してくれる近所の業者と取引しておけば
後々、農作業をスム−ズに行えるのです。

 

 

 

当サイトおすすめ、中古農機具の買取業者はコチラです

 

 

※複数の農機具買取業者に査定を依頼し競合させる事で
 高値での売却が可能になります。

 

 

 

● 農機具買取査定君 

 

 

 

・東証マザ−ズ上場企業の農機具買い取りサ-ビス。
・最大5社からの査定結果を受け取ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

● 農機具王 

 

 

 

・どの様なご要望にもできる限り対応致します。
・何でもお聞きください。

 

 

 

 

トップへ戻る