防犯設備におすすめのセンサーライト

防犯設備におすすめのセンサーライト

 

 

千葉県西北部で連続して火災発生。放火の疑いも。
(毎日新聞2018年4月6日地方版より一部抜粋)

 

 

2017年12月以降、千葉県の柏、松戸、我孫子などで17件の火災が連続して
発生しています。いずれも人目につきにくい夕方から未明にかけて火の気のない
ビニールハウスや農機具小屋で発生しており、警察は同一犯による連続放火の
可能性もあるとみて捜査しています。

 

 

詳細

 

▽柏市で6件
▽松戸市で5件
▽我孫子市で4件
▽白井市で2件

 

船橋、鎌ケ谷、流山の3市でも発生。件数は不明。ほとんどはビニールハウスから
被害が出ているが、農機具小屋も数件ある。今のところ、けが人や住宅の被害は
ないが、付近住民には不安が広がっている。

 

 

この事件は不自然な火災が連続して発生している事から、間違いなく愉快犯による
放火でしょう。しかしビニ−ルハウス内の作物や農機具小屋の農機具が焼けてしまったら
大きな被害になります。

 

 

犯人の手口から、見つかる危険を犯して母屋に放火することは無いと思われますが
万一のことを考えて直ぐに防犯処置を講じるべきです。

 

 

セコムなどの警備会社にセキュリティシステムをお願いするのがベストですが金銭的な
問題があるのでコストパフォ−マンスに優れたセンサーライトを先ず設置しましょう。

 

 

◇センサーライトとは◇

 

動く物体やその物体の熱量に反応し自動的にスイッチが入りライトを照らす防犯用の
照明器具です。窃盗犯はライトや大きな音を最も嫌いますので、最近は大きな防犯
効果があるとして一般の家庭でも車庫や玄関付近に設置する方が増えています。

 

 

深夜にライトが点灯すれば何者かが侵入してきた証拠になるので直ぐに警察に通報
しましょう。不用意に見回りに行くのは危険を伴います。家の電気を付けて施錠を
しっかり確認しておきましょう。

 

 

こちらの記事にも記載していますが農機具の窃盗団であった場合、非常に危険ですから
絶対に住居から出ないようにしましょう。

 

◇農機具の盗難について

 

最近は中古農機具の需要が高まっているため、高値で買い取りしてくれる業者も
増えました。その御蔭で、車泥棒ならぬ農機具泥棒による被害が全国各地で発生
しています。対岸の火事と思わず、この機会に防犯の重要性を再認識し、必要な
システムを設置しておきましょう。

 

 

 

当サイトおすすめ、中古農機具の買取業者はコチラです

 

 

※複数の農機具買取業者に査定を依頼し競合させる事で
 高値での売却が可能になります。

 

 

 

● 農機具買取査定君 

 

 

 

・東証マザ−ズ上場企業の農機具買い取りサ-ビス。
・最大5社からの査定結果を受け取ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

● 農機具王 

 

 

 

・どの様なご要望にもできる限り対応致します。
・何でもお聞きください。

 

 

 

トップへ戻る