日本国内の市場動向

<無料>農機具を高値で売却する方法お教えします

 

農機具の売却をお考えなら、コチラをお試しください。
高値で買い取ってもらうには、この方法が最も効果的です。

 

更なる高値を呼び寄せる方法

 

 

日本国内の市場動向

 

 

中古農機具の販売、流通などは農家の方、もしくは農業関連の仕事を
している方以外は普段はあまり目にする機会はないと思います。しかし
現在の農機具を取り巻く環境は非常に複雑な状況にあります。

 

 

 

近年は農業を営む方の高齢化が進み、離農者が増える傾向にあります。
農家の戸数は年々減少しておりこの20年で半減してしまいました。

 

 

 

農機具メーカー最大手のクボタでも日本国内での農機具の需要は
「期待出来ない」との見解を示しており、北米など、海外市場の
開拓に全力で取り組んでいる状態です。

 

 

 

  

 

 

 

現在の日本国内での農業従事者数は205万人程でその内6割は65歳
以上の高齢者となっており、今後の大きな不安材料になっています。

 

 

 

後継者不足や年齢による体力の衰えから農業を廃業するケ−スが増えて
いるからです。そうなると新しい農機具を所有していても農業を
続けられず、止む無く売却する事になってしまいます。

 

 

 

程度の良い中古の農機具が市場に沢山出回っているのにはこういう事情が
あったのです。この様な農機具は直ぐに買い手が見つかります。
そのくらい市場の動きは活発です。

 

 

 

 

 

 

農機具の新車販売台数が鈍化しているのを尻目に中古農機具の市場は年々
拡大しており、日本国内の買い替え需要だけでなく、諸外国をも
巻き込んで大きなマーケットを形成しています。

 

 

 

しかも、この農機具買取事業は大きな利益が確保できると注目を集めており
中古車の販売業者や異業種からの新規参入組などが次々と参加している状態
です。今後は中古農機具の買取合戦が益々激化する事が予想されます。

 

 

 

しかし日本の農業が徐々に衰退していくのとは裏腹に中古農機具の
市場が活発になり中古農機具が高額で取引されている状況は
大きな皮肉だと感じずにはいられません。

 

 

 

当サイトおすすめ、中古農機具の買取業者はコチラです

 

 

 

20年前の古い農機具でも買い取り対象になります。無料査定のお申し込みは
簡単なフォ−ムに必要事項を記入して送信するだけ。今すぐお試しください。

 

 

中古農機具買取専門店 農機具王

 

 

トップへ戻る