当サイト イチ押し、農機具買取査定君、農機具王

当サイト イチ押し、農機具買取査定君、農機具王

 

 

農機具を売る為には先ず、買い取ってくれる業者に査定に出して買い取り価格を確認する必要があります。インターネットのサイト等にアクセスして依頼を流します。ウェブサイトから登録する方法が手間暇かからずに簡単に依頼できます。

 

 

 

現在は、この方法が主流になってきましたが、実はここに大きな落とし穴があります。実際に農機具買取業者を検索した経験のある方はお分かりかと思いますが、中古農機具の買取業者が非常に多いのです。

 

 

 

もともと農機具の販売をしていた企業はもちろんですが最近は中古車販売を行う中小企業や全くの異業種、更には全くの未経験者などもこの業界に参入しており、正に玉石混合といった状態です。

 

 

 

試しにグ−グルなどで検索しても非常に多くの農機具買い取り業者が表示され、どこにお願いしてよいのか分かりません。しかも、不正な買取を行って利益を出そうとする悪質な買取業者も見栄えの良いサイトを作ってPRしているのですから、初めての方には非常に危険な状態だと言えます。

 

 

 

分かり易く、言葉を飾らずに言うと「カモにされる」という事です。

 

 

 

そこで今回の記事では当サイトおススメの買い取り業者の中から特に厳選した業者を公開したいと思います。ただし、今回の内容に限り、私情も交えての考察になりますのでその点はご了承ください。

 

 

 

当サイトおススメ、中古農機具買取業者、農機具買取査定君

 

 

 

 

農機具買取査定君は中古農機具の買取業者を検討する場合は絶対に外せない企業です。
農機具買取査定君に依頼するだけで最大で5件の農機具買取業者に連絡が入ります。

 

 

 

つまり5件の相見積もりが取れるという訳です。見積書を確認したら、後は買取価格が一番高い業者に連絡を入れ、手続きを完了するだけです。(手続きを始める前に買取価格の値上交渉を一度は必ず行いましょう)この査定は複数社一括査定と呼ばれており、元は中古車業界で採用されていたシステムです。この査定方法を取り入れてからは高値で売却できたと評判になり瞬く間に広がっていきました。

 

 

 

顧客満足度も非常に高く、この買取形式を中古農機具業界で初めて採用したのは
「先見の明あり」として高く評価されるべきでしょう。

 

 

 

非常に簡単でありながら効率よく農機具の売却を進めていけるので農機具買取査定君は自信をもっておススメできます。

 

 

 

● 農機具買取査定君 

 

 

 

・東証マザ−ズ上場企業の農機具買い取りサ-ビス。
・最大5社からの査定結果を受け取ることが出来ます。

 

 

 

 

 

当サイトおススメ、中古農機具買取業者、農機具王

 

 

 

 

農機具王も当サイトおススメの買取業者です。農機具王は査定士の対応が非常に素晴らしいとツイッターで話題になった事があります。(このツイ−トは確認していないので都市伝説的な部分もありますが・・・)私の個人的な意見としても高く評価をしています。

 

 

 

私は毎週月曜日に、取引先の企業と商談するために出張をしています。ホテルから目的地の会社までは近くなのでウォーキングも兼ねて徒歩で向かいます。その途中に農機具王があります。

 

 

 

朝一番なので社員の方が会社の近所を掃除しているのですが、私が通りかかったら必ず挨拶をされます。会社からの指示で挨拶をしているのではない様子で、皆さん明るく生き生きとした表情で活動しています。

 

 

 

社員が生き生きと仕事ができる、会社の待遇、職場環境が良い、つまり、業績も良いという風に判断しています。農機具の買取依頼ではない、取材の為の質問メ−ルを送っても直ぐに返信メ−ルが届きます。こういった細々した部分の対応が早い企業は間違いなく業績も伸びています。

 

 

 

これは間違いありません。都市伝説的な話ではなく事実です。海外の企業ではCEOが支店や営業所を飛込の営業マンやお客のふりをして視察に行くことがあるそうですが、笑顔できちんと対応している所は営業成績も伸びているというデ−タが出ているそうです。

 

 

 

むしろ数字に表れないこういった判断材料の方が非常に重要だと思います。
上記のような理由から農機具王を個人的におススメしている訳です。

 

 

 

● 農機具王 

 

 

 

・どの様なご要望にもできる限り対応致します。
 (農機具王様から頂いたメッセ−ジです!)

 

 

 

 

今回ご紹介した農機具買取査定君と農機具王は安心しておススメできる買取業者です。
処分したい農機具がある場合は一度、ご連絡いただき査定をお願いしてみましょう。

 

トップへ戻る